スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ 機械シルミル

お久しぶりの更新です。

今回更新の理由としては
1・フラゲでマンジュが再録決定したから(最近1枚200円で購入orz)
2・いい加減更新しないとブログトップに広告がきてますます更新しなくなるから
3・受験戦争とかもうやだ

の3つが主な理由です。1つ目とかリアルにきつい・・・まぁこれを気に儀式デッキをたくさん作れば。。。

それはともかく、今回は現在の自分のメインデッキである機械シルミルを紹介したいと思います。
(画像はいつものごとく後付けするかもしれないししないかもしれない、そんな感じで)


メインデッキ 40

最上級
サイバー・エルタニン 3
マシンナーズ・フォートレス 3
トラゴエディア
冥府の使者 ゴーズ

上級
サイバー・ドラゴン 3
人造人間サイコ・ショッカー 3
混沌球体 3

下級
マシンナーズ・ギアフレーム 3
ジェネクス・ニュートロン 2
ギガンテス 2
夜叉 2
カオス・ポッド 2
星見獣ガリス 3
A・ジェネクス・バードマン 3
カラクリ忍者 参参九 2
メタモル・ポッド
ライトロードハンター・ライコウ 
グローアップ・バルブ

サイドエクストラは気が向いたら付け足しときます


基本構成としては
1・フォートレスの餌となる機械
2・フルモンとしての大量展開要因
3・苦手カード(弾圧、スキドレ、次元、クリス、etcetc・・・・)対策
4・エルタニンの餌としての光機械
5・手札確保
この5つを少しずつ混ぜ合わせたようなデッキ構成になっています。



1に関してはエルタニンが主なカード。混沌球体や参参九も機械族なので、困ったときには躊躇なくフォートレスの餌へと変換されます。


2はフォートレスがその一端を担いながら、ガリス、バードマン、ギガンテスでサポート。通常召喚を多用するので、一見きつそうに見えますが、フォートレスのおかげでかなり解消されている面があります。


3の構築が実は一番重要で、大体この部分がサイドチェンジで変わることが多いかも。カオス・ポッドがクリスティアを戻せることを知ったときは歓喜した。相手の魔法罠の残数が大体把握できるのもかなりの利点。

ライコウが一枚ですが、正直シルミルだと分かられるとセットは大体破壊されるので、弾圧を場から離すなら夜叉のほうが心強いです。使いまわしも効くので手札消費の激しいフルモンには重宝します。

また、サイバー・エルタニンもかなり影響力の強い除去方法。参参九とともに“墓地に送る”なので、今流行りの六武衆やスターダストにも対応可能。

しかし正直なところ次元スキドレバルバなどには対応しきれない・・・弾圧とスキドレ張られると、サイドからグレイブ・スクワーマーを入れなければならないのが現状です。


4は今のところサイドラ・ニュートロン・エルタ自身のみ。といってもどれも機械なので前述の通り腐ったときにはフォートレスの餌にできるので、それほど困ることはありません。先にフォートレスと一緒に墓地に送っておくことで、除去の成功率を高めるのも手。

5に関してはギアフレ、混沌球体、ニュートロンがそれにあたります。特にこのデッキ構成なら混沌球体でサーチできる範囲が広いので、状況によって使い分けることが可能です。


1年ほどシルミルを使ってきて完成したデッキですが、正直負け越すことのほうが多いです。ですが現在のトップデッキに食いつけるようにとは作ってあるので、相手が油断しているとストレートで2連勝することも。どちらにしろかなりプレイングで左右されるデッキなので、まだまだ思考の余地はありそうです。

これを気にあなたもシルミルを作ってみては?
スポンサーサイト

奇跡の光臨・・・?

えっと色々更新したいことはあったんですが、更新しませんでした。すみません。
で、そんな中なんで今回更新したのかというと・・・






BMGのフィギュアが出るからですよ!!
↑リンクです。





えっとそのなんていうんだろう・・・どんな判断だ?
見た目見る限りだとそこそこ完成度はいいようです。つってもフィギュアなんて買ったこと無いからよくわからないんだけどね。
んで、ポーズ原案のミニポスターとクリボーキーチェーンが付くそうです。正直クリボーはどうでもいいんだが、ポスターのほうは期待してもいいんですよね!?
つかだ、この格好はどうみても杖でオn・・・おや、こんな夜中に誰か来たようだ・・・

買い物とか考察とか

次の日に更新とか言っときながら更新しないとか・・・orz

最近購入した物(画像は後から置きます。あしからず追記・画像どっかやったwww)

ティタニアル 600
アカナイ 600
シロッコ 180(英GLDノーマル)
黄金櫃 480(英スー)
真炎の爆発 280 (英ノーマル)
サイバーエンド 180(英スー)
Sinスタダ 380
ゲンナリ箱 300

他にも何か買った気がしたけど忘れた。

シロッコはできれば複数買いしたかったけど、一枚しか置いてなかったのでとりあえず確保。
でもよく考えれば墓地BF作るわけでもないから3枚はいらないか(※二枚日版があるので)と思いなおし、黄金櫃と共に友人の手に渡る運命。できれば交換用にもう何枚か欲しかったなぁ・・・

爆発は今度来るランスロッドさん用に確保。Sinはネプチューンのリリース要因として活躍してもらう予定。

そして一番下のゲンナリ箱。これは少し説明が必要かな。
いつも買い物に行くのは秋葉原なんですが、ここの某店舗で売られているのがこの「ゲンナリ箱」。もともとは「ゲンナリガチャ」なる前身が存在し、名前の通り、このオリパを開けるとゲンナリ出来るというもの。
まぁ最近は当たり率が減った割にゲンナリ度も下がってきたご様子。個人的には昔の大博打的な感じがよかったんだけどなぁ。。。(過去にガチャのほうでメタルデビルゾア、FGDが出た経験あり。ただし感想には個人差が(ry 悪い時には光りものが千年原人だったり、入ってるのが右手三本だったり)
まぁ個人的にはオススメなので、秋葉原にお立ちよりの際は是非買ってみて下さい。(宣伝乙)

さて次は放置していた考察。気になるのだけぱっぱといくよー。


「ヴァイロン・スフィア」星1 光 機械族・チューナー 400/400 レア
このカードがモンスターカードゾーン上から墓地へ送られた場合、500ライフポイントを払う事で、このカードを装備カード扱いとして自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体に装備する。また、装備カード扱いとして装備されているこのカードを墓地へ送る事で、自分の墓地から装備魔法カード1枚を選択してこのカードの装備モンスターに装備する。

「ヴァイロン・テトラ」星2 光 機械族・チューナー 900/900
このカードがモンスターカードゾーン上から墓地へ送られた場合、500ライフポイントを払う事で、このカードを装備カード扱いとして自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体に装備する。このカードの装備モンスターが破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する事ができる。



次のDTで出る光属性、機械族のチューナー。何か効果がドラグニティみたいだな。

今のメインデッキ(機械シルミル)では光機械が大切なエルタニンの弾になるので、一考の余地ありとは考えています。ただし通常召喚権を使うのが痛すぎるんだよなぁ。。。

もちろん採用するならテトラのほう。シルミルにとって破壊耐性は嬉し過ぎる付属効果。ただし余ったサイクロンで狙われやすくなるので注意も必要。

スフィアは別デッキで使われそうな予感。単純に装備魔法だけ持ってきたいならアームズホールでいいかもしれないけど、こっちは通常召喚できるし、多分墓地でのモンスター効果みたいな裁定になりそうだから住み分けは十分可能ですね。


「ファイターズ・エイプ」星4 闇 獣族 1900/1200
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。このカードが自分のターンで攻撃を行っていない場合、この効果でアップした数値はそのターンのエンドフェイズ時に0に戻る。



ゲーム付属のカード。怒れる類人猿とか思いだしそうな格好ですね。

硬化は至極単純で「殴れば殴るほど強くなる」というもの。一度でも破壊すれば2200でサイドラも超えられるので結構頼もしいカードかも。
ただし冒頭の怒れる類人猿と近しいのか、攻撃をやめるとこれまでの蓄積がパーになってしまいます。うーむ、なかなか気難しい奴よのぉ。


「氷結のフィッツジェラルド」星5 水 悪魔族・シンクロ 2500/2500
闇属性チューナー+チューナー以外の獣族モンスター1体
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動する事ができない。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、手札を1枚捨てる事でこのカードを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。

「漆黒のズムウォルト」星4 闇 悪魔族・シンクロ 2000/1000
闇属性チューナー+チューナー以外の昆虫族モンスター1体
このカードは戦闘では破壊されない。このカードの攻撃宣言時、攻撃対象モンスターの攻撃力がこのカードの攻撃力より高い場合、攻撃対象モンスターの攻撃力をバトルフェイズ終了時までこのカードと同じ数値にする。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。



どっちもデュエルディスクで付属する元・ダークシンクロモンスター。この調子でダークフラットトップも・・・

2体ともその登場シーンを考慮してのことか訳のわからない素材指定になっています。氷の悪魔でアイスデビモンとか今の子には通じないよね、きっと・・・

皮肉なことに遊星の使うジャンク・シンクロンを使うのが一番効率がいいと思われます。ジャンク+ライコウだったりジャンク+レベスティだったり。

どちらのモンスターもフィールドにかなり長く存在できそうなモンスターですが、フィッツジェラルドは少し決定力に欠けるかな。

逆にズムウォルドは他にモンスターを立てれば戦闘でほぼすべてのモンスターを破壊し、突破口を開いてくれる切り込み隊長てきな立場がすごく似合いそうです。


「フリッグのリンゴ」通常罠
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、自分が戦闘ダメージを受けた時に発動する事ができる。自分が受けた戦闘ダメージの数値分だけ自分のライフポイントを回復し、自分フィールド上に「邪精トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守?)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この効果で自分が回復した数値と同じになる。


罠版カイエンとでも呼ぶべきだろうカード。戦闘反応系のトラップが軽視され始めているこの状態でこのカードは果たして・・・?

結果的に回復もしますし、発動さえできれば+に確実に働くカードです。ただし「自分フィールド上にモンスターが存在しない」ことが条件。ゴーズよりは条件は軽くなっていますが、その分、罠という特性上一度伏せなければならないので相手に警戒されることも多々あるかと。スーレアでないことを祈るばかりです。

では今日はこの辺で失礼します。

新しいものとか色々の考察

宣言通りの遅いペースでの更新。

どうも轟です。

今回はVジャンプのフラゲも来たということで、新しいカードで興味があるものの考察でもしていきましょうか。
(合間にパックとかも買ってますが、うん、まぁ、その・・・お察しください)

今回はVジャンプエディションのカード達から。


「ラヴァル・ランスロッド」星6 炎 戦士族 2100/200
このカードはリリースなしで召喚する事ができる。この方法で召喚したこのカードは、エンドフェイズ時に墓地へ送られる。フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、ゲームから除外されている自分の炎属性モンスター1体を選択して手札に加える事ができる。



待ちに待ったラヴァルの新カード。リリース軽減で特攻用の下級とほぼ同じ運用が出来ます。破壊されて墓地に送られることは無いでしょうが、それでもラヴァルとのシナジーという意味では充分です。

そして炎属性にはもはやおなじみとなった、フレムベル・ヘルドック対応のカードでもあります。今までヘルドックから持ってくるモンスターはどれもヘルドック以下のステータスのモンスターでしたので、こちらでも多くのシナジーが期待できそうです。また、このステータスは真炎の爆発にも対応しているので、今後、フレムベル・ラヴァルともに爆発力の増強が見込めるでしょう。


「ナチュル・エッグプラント」星2 地 植物族 1000/700
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する「ナチュル・エッグプラント」以外の「ナチュル」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。


いつまでナチュルを出し続けるんだろうか・・・。ということで新たなナチュルのカード。

ナチュル・クリフの下位互換として激流葬、つり天井、ブラックローズ、ブラックホールなどでの相手を巻き込みながらアドをとっていくカードになりそうです。クリフと違い、フィールドにモンスターが残らないのが難点かも。

やはり任意効果なのでシンクロ、リリースなどでは使えませんが、ナチュルの上級モンスター(主にバンブーシュート)を回収できるのはクリフには出来ない芸当です。


「BF-空風のジン」星1 闇 鳥獣族・チューナー 600/500
このカードの攻撃力以下の守備力を持つ、フィールド上に表側表示で存在するモンスターと戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。


初のプロモBF。フラゲが分かったとき真っ先に追悼式を挙げられたカードの一枚ですが、実情はいかに・・・?

個人的な感想としてはこのぐらいのステータスが一番良かったのではないかと思っています。下手の1000とか攻撃力があると、環境台頭のダムドなんかも無条件で殺していきかねない勢いになりかねません。月の書いらずと言ったところでしょうか。

また「特殊召喚できれば・・・」などの声も多数見られましたが、この能力で特殊召喚効果までついているとそれこそかなりの化物扱いかと。チューナーでもありますし、141対応。コナミの調整の好例。

個人的な趣味として、このモンスターに進化する人類を装備させ、2400or1000のステータスで無双してみたい気もします。大抵のモンスターなら除去可能。・・・やめてやめて月書幽閉やめてー


「スナップドラゴン」星2 地 植物族 300/100
このカードが墓地へ送られた時、相手の手札をランダムに1枚選択し、エンドフェイズ時まで表側表示でゲームから除外する。「スナップドラゴン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


「スナップ」で新テーマが出るんじゃないか!?と言わせているカード。

ステータスは極めて貧弱ですが手札を除外というかなり強力な効果を持っています。ゴーズやトラゴエディア、バトルフェーダー、オネスト、カルートなどの手札誘発が多い昨今、かなり強力な効果であることは、トリシューラがすでに証明済みです。ただし「エンドフェイズまで」なので相手ターンに発動させても意味がありません。

幸い、このカードの効果は強制効果なのでシンクロ召喚時や生贄召喚時にも効果が発動します。また植物なのも幸いし、植物シンクロに突っ込めば安全な攻撃が狙える可能性が増えるでしょう。

レベル1でないのが非常に残念でなりません。141非対応なのはしかたありませんが、グローアップ・バルブと共にフォーミュラ・シンクロンになれないのはかなりの痛手でしょう。


「E・HERO ノヴァマスター」星8 炎 戦士族・融合 2600/2100
「E・HERO」と名のついたモンスター+炎属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


待ちに待っていなかった炎+HEROのモンスター。どうか闇は出ませんように・・・

このカードが出ても「HEROはそこまで強くならないよ!」という方もいるかもしれません。しかし問題はそこではなく火属性の少ない利点の一つが消えたという点に集約されるかと思います。

決してステータスも効果も悪いわけではなく、むしろ上々の部類に入るでしょう。ハァ・・・

他の新カードは明日あたりに考察します。ではまた。

今日の購入物

とりあえずの更新。頻度は気にしないこと。

今日の収穫物
101012_1749_01.jpg
上のはダッカーの英語版。右のは300円の状態不良オリパ。
他のは全て十円でござる。
ハーピィガールは趣味、他は大体未来に使う予定あり。
特に埋蔵金の地図なんかは個人的には面白いカードだとおもいます。今後に期待。

オリパの有用なやつだけPickUp
101012_1750_01.jpg
・・・うん、まったく優れない。
孵化は一応絶版なので集めといて損ないかなーくらいの感じで。
もとから元がとれるとは思っていない。

プロフィール

FTS@轟

Author:FTS@轟
主:FTS@轟
遊戯王でもフルモンスターが大好きな珍獣。
でも別に他のデッキも使わないわけではないのであしからず。
基本テンプレデッキで似たり寄ったりだったりするけど、その辺は気にしない方向で。

基本買い物時にはオリパを買ってくる癖があるので、更新はそれが主になるかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。